直輸入タヒチアンダンス用パレオ.ハワイアンファブリック.フラ各種グッズ.ハワイアンコーヒー各種.カスタムオーダードレス.アロハ制作致します。
ホームKONAコーヒーとは




コナコーヒーと呼ばれる物とは?

コナコーヒーの豆は、世界で栽培されている全てのコーヒーのわずか1%"コナコーヒー"の名称がつけられる物は、唯一のハワイ島(ビッグアイランド)の西側に、南北コナ地方で栽培されたコーヒー豆にのみ適用できます。(ハワイ州にて定められています)
この小さなエリア、わずか2マイルの幅と約25マイルの長さの土地で収穫されるコナコーヒーは希少となります。
他のハワイの土地で育ったコーヒーはコナコーヒーを呼ぶ事はできません。 


KONAはそんなに特別?

1828年から栽培しているコナコーヒー生産地域は、2つの火山、フアラライとマウナロアの山岳斜面に位置しています。
500から2500フィートまでの標高の高い土地は、理想的な生育条件を提供しています。
その酸味のバランス、ミネラル含有量と保水性で、コナの栄養豊富な火山性の土壌は特にコーヒーの生産に適しています。
この理想的な土壌に加えコナの気候です。ハワイの有名な明るい朝の日差しは、コーヒーの木々が繁栄するのに役立ちます、そして湿気のある午後の雲は、コナ収穫とコーヒーの木を保護するに山々の環境の全てがあります。
この独特な繊細な気候は、(安定して午後雲る環境)他の世界的に有名な日陰栽培コーヒー条件と、同等なのがコナ産地の特徴でもあります。